老人ホームへ入る際は誰に相談すればいいのか

老人ホームへの入居を考えた時、まずどこに相談すればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。特に高齢になれば周囲に相談できる人も少なくなりがちで、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうケースも少なくありません。
老人ホームについて相談する相手としては、まず公的な窓口が考えられます。


特に公的な介護施設や老人ホームへの入居を考えているのであれば、市区町村の福祉事務所や担当窓口で気軽に相談することができるでしょう。

またすでに介護サービスを受けているという人であれば、担当のケアマネージャーなどに相談するという方法もあります。
ケアマネージャーという仕事柄、地域の老人ホームの状況などもよく知っていることが多いので、相談相手としても非常に優れた存在になってくれるでしょう。


ただ公的な窓口やケアマネージャーだからといっても、地域の情報をすべて把握しているわけではありません。



またその立場上、地域の施設の良しあしを評価し、それを伝えるというのはなかなか難しいものです。
そこでこれらの人々に相談すると同時に、民間の相談センターを利用するという方法もあります。



最近は全国各地で地域の介護施設の情報を紹介しているセンターも多く、そこには老人ホームに関する情報もたくさん集まっているのです。



もちろん民間の相談センターで紹介している施設は、そのセンターと提携関係にあったり、紹介料を相談センターに支払っている施設であったりしますので、そのあたりは考慮しておいたほうがいいでしょう。